JALパック

JAL株急落

JAL株が急落しているようです。

日本航空(JAL)の株価は9月21日、再上場3日目で売り出し価格の3790円を割り込んだ。

 

最近の尖閣諸島国有化や竹島などの問題で中国や韓国などへの旅行がキャンセルになったのが原因らしいです。

JALは尖閣諸島の国有化をめぐる問題で、反日デモが激化している中国便で予約のキャンセルが出たため減便すると発表。

旅行者や企業にとってなんのメリットもないこの問題が早く解決することを望みます。簡単ではないと思いますが、ぜひ双方が平和的解決できると信じたい。
http://biz-journal.jp/2012/09/post_746.html


格安ハワイ旅行 最安値をチェック 期間限定セール 海外旅行人気ランキング 目的別で検索